【2023年9月】箱根・小田原ニューオープン情報

2023.10.11 / 投稿者:ハコーダ編集部

「【2023年9月】箱根・小田原ニューオープン情報」のメイン画像

箱根・小田原 9月の新店情報!

9月の箱根・小田原は “美味しい&楽しい” がさらに充実。老舗そばの名店のグランドオープン、隠れ家Bar、静岡の人気ベーカリーの姉妹店、古民家カフェ、駅構内で買える小田原新定番、さらには公衆アウトドアサウナまで!知っていたらちょっと自慢したくなる、個性派の新店が揃いました。ぜひチェックしてみてくださいね♫

[強羅 9/1 OPEN]箱根そば 五代福庵

強羅駅より徒歩1分の100年老舗のそばの名店「箱根そば 五代福庵」が、内装を新たにグランドオープンしました。北海道深川市多度志町産の玄ソバをベースに道内の山ソバのみを厳選し、 格別な「風味・香り・喉越し」を楽しめる十割そば。「かえし」は五ヶ月間じっくり寝かせることにより、醤油のカドが取れたまろやかな味になり蕎麦の味を最大限引き出します。

駅近なので、時間を気にせず、お酒も一緒に。新たに改装された明るく落ち着いた店内には、ゆったり寛げるソファー席やご年配の方にも安心のイスのテーブル席をご用意。3世代のご家族から、おひとり様でもお食事が楽しめます。

INFORMATION詳細情報

■箱根そば 五代福庵
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300ー276
[TEL]0460-83-9266
[営業時間]10:00〜17:00(L.O. 16:00)
[定休日]火曜日
[公式ホームページ]https://godai-fukuan.com/

[小田原 9/1 OPEN]BAR MIZUNARA

宮小路の隠れ家的バー「BAR MIZUNARA」が9/1 リニューアルオープンいたしました。お酒に慣れていない人でも、もっと気軽にお酒を楽しんで欲しいと語るオーナーの目標は、“バーの敷居を下げること”。チャージ料もお通しもなし、料理メニューが充実しているので、お食事だけでも十分に楽しむことができます。

かつての賑わいが衰え、静かになってしまった歓楽街「宮小路」。ここ数年で個性が光る魅力的なお店が増え、再注目のエリアとなってきています。「BAR MIZUNARA」も宮小路エリアを盛り上げる一役を担う逸材。オーナーの粋な接客と美味しいお酒とお料理で、海辺の街の素敵な夜を過ごせそうです。

INFORMATION詳細情報

■BAR MIZUNARA
[住所]神奈川県小田原市本町2-12-10
[TEL]090-4432-6228
[営業時間]20:00〜3:00
[定休日]水曜日
[HP]https://bar-mizunara.com/
[Instagram]@barmizunara

[仙石原 9/9 OPEN]葵ベーカリーカフェ

仙石原の静かな森の中に「葵ベーカリーカフェ」がオープンしました。自家製天然酵母&国産小麦を使ったこだわりパンとドリンクやカフェメニューが楽しめます♫ 実は葵さんは静岡県安東にある「ブレッドランド ナチュール」の姉妹店。人気パン屋さんのパンが箱根でも楽しめるように!高級食パンの「葵」は、トーストすると外はカリッと香ばしく、中はふんわり柔らかく濃厚、しっとりとした甘みもあり、パン好きには絶対に食べて欲しい逸品。

そして、その「葵」を贅沢に使ったフレンチトーストは言うまでもなく感動の美味しさ!スタンダードの「鉄板フレンチトースト」をはじめ、「りんごのフレンチトースト」や「ベーコンフレンチトースト」は朝食やブランチにぴったり♡ まるで高級ホテルの朝食をいただいているような気分に浸れます♪ レモンのスライスがこれでもかと入った「思いっきりレモンティー アガペシロップ入り」やたてたての抹茶を入れる「抹茶ラテ」など、ドリンクもこだわりたっぷりです。

森に面したテラス席では、鳥の声に耳を澄ませ森林浴をしながらお食事をしていただけます。広々とした店内には貴重なアート作品が並び、天井のステンドグラスの中には青い鳥が2羽。なんとも優雅なひとときを過ごせそうです。

オーナーや店員さんの和やかな笑顔も印象的な『葵ベーカリーカフェ』。仙石原のすすき草原や美術館巡りの際に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♫

INFORMATION詳細情報

■葵ベーカリーカフェ
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-689
[営業時間]10:00〜17:00(L.O. 16:00 ドリンクのみ16:30)
[定休日]火曜・水曜
[HP]https://cafe-aoi.jp/
[Instagram]@hakone_aoi_bakerycafe

[小田原 9/9 OPEN]古民家カフェ しんなび

おだわら諏訪の原公園から車で2分の大自然あふれるロケーションに「古民家カフェ しんなび」がオープンしました。オーナーの真奈美さんのお名前から真(しん)奈(な)美(び)と名付けられたカフェはオーナーの思いが詰まった癒しのカフェ。内装工事なども自分たちで手掛け広々とした敷地と建物は田舎に帰ってきたようなワクワクと安心感があります。おすすめは「おにぎり定食(1,000円)」。開発に長い期間を要した自慢のすいとんはダシの香りがたち、モチモチすいとんとの相性抜群。10種の具材から選べるおにぎりも注文をうけて一つひとつ丁寧に握られてます。日替わりランチはインスタグラムでも発信。

また、ワッフルやカフェ、スムージーなども店内ですべて手作り。テーブル席と、お座敷もあるのでお子様連れのカフェとしても!おにぎりやおかず、ドリンク類はテイクアウトも可能なので、気軽に立ち寄りたいですね。

INFORMATION詳細情報

■古民家カフェしんなび
[住所]神奈川県小田原市久野3657
[営業時間]11:00〜16:00(L.O.15:30)
[定休日]月曜日
[Instagram]@shinnabi81

[小田原 9/16 OPEN]公衆アウトドアサウナ ノサウナ ODAWARA

事前予約不要、水着着用で男女の別なく入れるアウトドアサウナ「ノサウナODAWARA」が9/16 小田原いこいの森内にオープン!銭湯のような気軽に立ち寄れるアウトドアサウナで、サウナストーンは真鶴産の本小松石、薪は地元の間伐材、セルフロウリュには地元の植物から抽出したアロマウォーターを使用するなど、地元にこだわったサウナ体験が楽しめます。

目の前の渓流は水風呂代わり。渓流にある自然の岩に座り整うこともでき、広大な森林に囲まれた自然豊かな環境で最高のリセット時間を過ごせそう。都心から車で1時間、RECAMPにキャンプ泊する人だけでなく、日帰り利用も可能です。

INFORMATION詳細情報

■公衆アウトドアサウナ ノサウナ ODAWARA
[住所]神奈川県小田原市久野4294-1 小田原市いこいの森 内 RECAMPおだわら横
[営業時間]土曜・日曜・祝日 10:00-17:00(最終受付16:30)
※天候により営業できない場合があります。最新情報はInstagramをチェックしてください
[料金]
・通常券(1日):3,000円
・回数券(6回分):12,000円(2000円/1回)
・1日貸切(平日のみ):150,000円
※人数制限はありません(30~40名程度まで)
※お支払いは現金のみとなります。
[HP]https://nosauna.net/
[Instagram]@nosaunaodawara

[小田原 9/25 OPEN]小田原大雄山線 駅舎プリン

小田原駅構内に、大雄山線駅舎カフェ1の1の2号店「小田原大雄山線 駅舎プリン」が9/25オープン!駅舎カフェのテイクアウトメニューとして人気の「駅舎プリン」が小田原駅構内にお求めできるようになりました。可愛い瓶入り、切符型の商品タグ、電車の車両に見立てた箱など、随所に散りばめられた遊び心にほっこり♡ 金箔たっぷりの「金金太郎ソフト」や「飲めるコーヒーゼリー」「小田原提灯ソフト」など、気になる2号店限定メニューもぜひチェックしてみて!

INFORMATION詳細情報

■小田原大雄山線 駅舎プリン
[住所]小田原駅構内(神奈川県小田原市栄町一丁目1-9)
[営業時間]11:00~20:00
[定休日]不定休
[HP]https://www.ekisyacafe.com
[Instagram]@ekisyacafe1.1

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!