箱根旅行でランチに迷ったらここ!箱根王道ランチ10選

2023.3.18 / 投稿者:ハコーダ編集部

「箱根旅行でランチに迷ったらここ!箱根王道ランチ10選」のメイン画像

HACOODA厳選!箱根王道ランチ10選

温泉や観光だけではなく、美味しいグルメも充実している箱根。たくさんお店があるからこそ、どこがおすすめなのか迷いますよね。箱根旅行でランチに迷ったらここ!と言える、箱根王道ランチ10選をお届けします。歴史ある名店から新進気鋭の人気店まで勢揃い。箱根らしさを感じるランチをぜひ。

田むら銀かつ亭

田むら銀かつ亭は、創業1972年の歴史あるかつ料理の名店です。箱根名物「豆腐かつ煮」がいただけます。豆腐かつ煮は、特注の豆腐にジューシーな国産豚ひき肉を挟んで揚げ、玉子でとじて土鍋で煮込んだ逸品。甘辛いお出汁が染みた豆腐かつは、たまねぎとネギの食感もいいアクセントになり食べ応えがあります。米油100%で揚げているのでヘルシーなのも嬉しいですね。豆腐かつ煮以外にも、とんかつやエビフライ、刺身など豊富なメニューを取り揃えます。

一軒家を改築した店内は、テーブル席のほか座敷もあり足を伸ばしてゆったりと寛げる空間。人気店なので土日祝のお昼時はとくに賑わいます。長椅子が用意されているので、待ち時間は風情ある建物を眺めながらゆっくりと。午後から予定がある場合は、余裕をもって立ち寄るとよいでしょう。当店駐車場内「銀かつ工房」では、豆乳ドーナッツやかつサンド、強羅カレーなども販売しています。

詳細はこちら
▶︎

湯葉丼 直吉

箱根名物「湯葉丼」

湯葉丼 直吉は箱根湯本駅から徒歩3分、箱根名物「湯葉丼」がいただける和食処です。「湯葉丼」は、湯葉をかつお出汁で煮込み、玉子でとじただけのシンプルな料理。箱根山から湧き出る「姫の水」と良質な豆乳で作る汲み湯葉はとろける美味しさ。ほかの具材はしいたけと三つ葉だけ。小さな土鍋であつあつをいただきます。シンプルだからこそ、出汁の旨みと大豆のやさしい味わいを堪能できる逸品です。

「温泉旅館雅光園」をリノベーションした建物は広々と開放的

湯葉やお豆腐を使った甘味もあるので、ぜひ味わっていただきたいところ。旅館をリノベーションした店内は広く開放的で、箱根湯本の野山や早川の清流を眺めながらお食事いただけます。人気店でいつも混雑していますが、店頭には「もっちゃんの足湯」という無料の足湯もあるので、待ち時間や食事後のひと休みに癒されてみては。

詳細はこちら
▶︎

はつ花そば 本店

蕎麦と自然薯がセットになった「せいろそば」

はつ花そばは、1934年創業の歴史ある蕎麦処。「山かけ蕎麦」発祥とも言われるお店です。はつ花の蕎麦は、そば粉と自然薯、そして水を一切使わず卵で仕上げる独自製法。蕎麦本来の豊かな甘みや風味を存分に味わうことができます。一番人気は、蕎麦、自然薯山かけ、薬味がセットになった「せいろそば」。引き締まった蕎麦と自然薯の風味がよく合い、なめらかでのどごしの良い一品。食べ応えのある大きな海老が2尾のった「天ぷらそば」もおすすめ。胡麻油と白絞油(しらしめゆ)でカラッと揚げた天ぷらは、胡麻の香りがふんわりと。天ぷらがサクサクのうちにお召しあがりください。

早川沿い湯本橋のたもとに佇む

箱根湯本から徒歩5分、湯本橋のたもとに佇む「本店」は、入母屋(いりもや)の屋根が特徴。和の趣たっぷりで旅情をかきたてられます。周辺には、鎖雲寺、熊野神社、旭橋といった観光スポットも。早川のせせらぎを感じながら散策を楽しんだあと、はつ花のこだわりの蕎麦をいただくのもいいですね。

詳細はこちら
▶︎

箱根 自然薯の森 山薬

自然薯とろろはこだわりの黄金麦飯と共に

山菜の王者とも呼ばれている『自然薯』を中心に、水や食材にこだわった「究極の朝ご飯」「至高の昼ご飯」を提供する自然薯料理専門店。直営農場「小田原箱根ファーム」で丹精込めて育てられた立派な自家製自然薯が自慢です。おすすめメニューは「至高の昼ご飯」。自然薯とろろをはじめ、自然薯さつまあげや富士湧水豚の西京焼、小田原産地魚の干物などがセットになった定食です。自然薯とろろは風味を残すためあえて皮ごとすり下ろしていて、自然薯特有の強い粘りがありながらも喉越しがよいのが特徴。ふっくらと炊きあげた黄金麦飯にかけるとスルスルと箸の止まらない美味しさです。

窓の外には箱根の大自然が広がる

店内からは窓いっぱいに広がる箱根の大自然に癒されます。人気店のため休日は混み合うことが予想されます。朝早くから営業しているので、朝の清々しい空気を感じながら「究極の朝ご飯」をいただくのもおすすめ。栄養豊富で滋養強壮や美容、健康にもよいと言われている自然薯料理で、健康的なランチを味わってみては。



詳細はこちら
▶︎

網元 おおば

わかさぎ定食 やまゆりセット

網元 おおばは、箱根芦ノ湖名物「ワカサギ料理」を堪能できるお店。実際に店主自らが漁に出てワカサギを獲っています。芦ノ湖のきれいな水で育ったワカサギは、毎年宮内庁へ献上されている極上のワカサギ。おすすめは「わかさぎ定食 やまゆりセット」。新鮮なワカサギを、天ぷらとフライの両方で楽しめます。サクサクの衣とワカサギの豊かな風味が相まってお箸が止まらない一品。特製タレ・粗塩・抹茶塩などいろいろな調味料があるので、最後まで飽きずにいただけます。

店内の窓からは壮大な芦ノ湖の景色

ワカサギのほかにも、ニジマスやヒメマスなど淡水魚を使った料理も。豊富なお魚メニューの中から好きなものを選べるのもいいですね。営業時間は11時から魚がなくなるまでなので、余裕をもって訪れるのがよいでしょう。店内の窓からは、壮大な芦ノ湖の景色が広がり、天気の良い日には芦ノ湖の水面がキラキラと輝いています。芦ノ湖を眺めながらワカサギがいただけるのは、なんとも贅沢なひととき。家族で芦ノ湖レジャーや観光を楽しんだあと、美味しいワカサギ料理で一息つくのはいかがでしょうか。

詳細はこちら
▶︎

ラ・テラッツァ芦ノ湖

素材の味を楽しみたいなら王道「マルゲリータ」を

ラ・テラッツァ芦ノ湖は、芦ノ湖テラスの中にあるイタリアン。ナポリピッツァの種類はなんと30種類。イタリアから届いた大きな窯で焼きあげる本格ピッツァは、香ばしくもちもちした食感で大人気です。おすすめは「マルゲリータ」。王道だからこそ、素材の美味しさがより伝わります。ピッツァのほかにも、小田原や沼津港で仕入れた鮮魚や箱根西麓野菜を使った多彩なメニューが揃います。

テラス席は芦ノ湖が一望できる特等席

テラス席は箱根の自然と芦ノ湖が一緒に楽しめる特等席。美しい景色を料理のアクセントに、ワインを嗜むのもいいですね。テラス席の一部ではペットも同伴可能。愛犬と一緒に楽しいランチタイムをお過ごしいただけます。食事の後は、併設されている玉村豊男ライフアートミュージアムで絵画を鑑賞。大切な人と優雅な時間を過ごすのにぴったりなお店です。デートや女子旅で訪れてみては。

詳細はこちら
▶︎

肉のKINOSUKE

炭火炉にてじっくりと焼き上げる絶品肉料理

箱根湯本の人気和食店「喜之助」が、ステーキやハンバーグなど肉料理を中心とした炭火焼専門店「肉のKINOSUKE」を2023年1月にオープン。箱根湯本から徒歩4分、大通りから1本路地裏に入ると、牛の顔をモニュメントにした豪快なエントランスが!店内に入ると半個室が3室、カウンターが8席のシックで落ち着いた空間でこだわりの肉料理を楽しめます。

エントランスはフォトスポットとしても人気

専用の炉にて備長炭で焼きあげるステーキは、鉄板や炭の直火と違い、じっくり芯まで火入れされるためお肉の旨みが凝縮。自家製本わさび、タレ、ガーリック、岩塩など調味料も揃い、味の変化を楽しみながら赤身肉をいただけます。国産和牛100%のハンバーグは、最後に高温で一気に肉を締めることで肉汁をしっかり閉じ込めた一品。つなぎや添加物は一切使用しないので、肉本来の味を存分に堪能できます。付け合わせるのは、なんと14日間かけてじっくり仕込んだこだわりの自家製デミグラスソース!喜之助牛筋煮込みなどの一品料理も充実。肉本来の味だけで勝負する、箱根湯本の新星「肉のKINOSUKE」へぜひ足を運んでみては。

詳細はこちら
▶︎

Bakery & Table 箱根

ベーカリーで購入したパンは2Fのイートインで

ベーカリーとカフェ、レストランが同じ建物の中に併設された「Bakery & Table 箱根」。元箱根港のすぐ近くなので、海賊船を遊覧したあとに立ち寄りやすいスポット。1Fのベーカリーには、人気商品「米粉のカレードーナツ」をはじめ、美味しいパンがずらりと並びます。ベーカリーで購入したパンは2Fのカフェで。コーヒーや紅茶をはじめ、ソフトドリンクも注文可能です。太陽の光が心地よく降り注ぐ店内は、開放感たっぷり。窓からは芦ノ湖のキラキラした景色が一望できます。

芦ノ湖の景色をそのまま再現した「芦ノ湖フロート」

カフェでいただきたいのが「芦ノ湖フロート」。芦ノ湖の景色をそのまま再現したドリンクで、青と緑のグラデーションが美しい一品。見た目が可愛らしく映える写真が撮れるので、女性に大人気です。しっかりランチを食べたい人は3Fのレストランへ。メニューは、サンドイッチやカレーなど、パンにこだわったランチがいただけます。デザートメニューも豊富なので、おしゃれなティータイムを過ごしたい人にもおすすめです。

詳細はこちら
▶︎

銀の穂

おすすめの「箱根山麓豚の角煮釜めし」

仙石原すすき草原からすぐの場所にある銀の穂は、ごはんと板前料理のお店。自家菜園の野菜や芦ノ湖特産品のワカサギ、御殿場コシヒカリなど、素材にこだわった料理を提供しています。とくに季節を彩った釜飯とわっぱ飯が自慢。銀の穂おすすめは「箱根山麓豚の角煮釜めし」、「かに釜めし」、「姫の水湯葉のわっぱめし」など。彩り豊かな釜飯やわっぱ飯が並ぶメニューは見ているだけで楽しい気分に。専用陶器に入ったおみやげ釜めしは、電子レンジでそのまま温めることができるので宿や自宅にテイクアウトしてもいいですね。

大きな窓の外には仙石原ススキ野原の景観

座席は掘りごたつとテーブル席があり、足を伸ばしてお寛ぎいただけます。窓からは移りゆく箱根の景色が。仙石原すすきの見頃は9月下旬〜11月下旬ですが、すすきのシーズンはもちろん、年中いつでも訪れたいお店。こだわりの釜飯やわっぱ飯をぜひご賞味ください。

詳細はこちら
▶︎

BOX BURGER

本場仕込みのクオリティが味わえる。写真は定番のBOXバーガー

BOX BURGERは、幻の牛と称されるかながわブランドの相州牛を使った上質なハンバーガーがいただけるお店。本場カリフォルニアサンディエゴのシェフにレシピ監修を頼んだ本物のハンバーガーを提供しています。無添加バンズやベジタブルウォッシュをした国産野菜使用するなど、こだわりが詰まったハンバーガーは体にも優しく、卵・乳製品不使用バンズ、ソースに変更もできるため、ヴィーガンやアレルギーが心配な人でもおいしくいただけます。地産地消にこだわり、箱根の環境に配慮するオーナーの心意気を感じる一品です。

VANCOUVER COFFEで作ったオリジナルコーヒー

ハンバーガーに合わせて、手づくりシェイクやBOX BURGERオリジナルのコーヒー、クラフトビール、クラフトコーラなど豊富なドリンクメニューから選べるのも嬉しいですね。
店内はオレンジを基調としたおしゃれな空間で、キッズチェアもあるのでお子さま連れランチも安心。店外のテラス席では愛犬同伴も可能です。箱根の大自然の中で、最高のハンバーガーを召しあがれ。

詳細はこちら
▶︎

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!