【2023年版】和のおもてなしで寛ぐ 箱根人気旅館10選[PR企画]

2023.11.17 / 投稿者:ハコーダ編集部

「【2023年版】和のおもてなしで寛ぐ 箱根人気旅館10選[PR企画]」のメイン画像

HACOODA厳選!箱根人気旅館10選

本格的な冬を迎えるこれからの季節に箱根お出かけするなら、おこもり滞在に最適な“旅館”で、しっぽり過ごしてみませんか。そこにあるのは、旅館ならではの落ち着く空間と和のおもてなし、体の芯まで温まる名湯、匠の技が光る料理の数々。いつの間にか心も体もゆるりとほぐれ、また帰ってきたいと思うはずです。

箱根吟遊

エントランスからは建物の全景をうかがい知ることができない宿、そこが「箱根吟遊」です。その理由は、建物が緑豊かな渓谷に向かってせり出すように建てられているため。最上階の5階に位置するロビーはまるでバリの高級ヴィラのようなデザインで、館内随所がエキゾチックなアジアの雰囲気に包まれ、箱根にいながら非日常、異国情緒を存分に感じる滞在ができます。館内はロビー、通路、エレベーターの中に至るまで畳敷きで、靴を脱いで心底リラックスしてほしいという宿の思いが感じられます。

全20室に眺めの良い専用露天風呂を備え、露天風呂とソファーのある広々したオープンテラスで過ごす時間が心地よい1階「月」タイプ、和室か洋室を選べるリーズナブルな2階「空」タイプなど、多彩な客室がそろいます。眼前の山に溶け込むような絶景の温泉大浴場、展望バーカウンター、離れの森の中に佇むスパでのひとときも極上です。

詳細はこちら
▶︎

箱根 匠の宿 佳松

日本建築ならではの建物と空間、おもてなしの全てにほっと和む純和風旅館です。フロントから客室まで、金色に輝くニジマスが泳ぐ池を配した風雅な庭園に囲まれるように建ち、18ある客室は、わびさびを感じさせる数寄屋造りを守りつつ、時代に合わせた改装で快適な空間にしつらえてあります。

シンプルな和室1間タイプや角部屋2間タイプなどからなる内風呂付き一般客室、和室2間や和洋室などをそろえる露天風呂付き客室(内風呂付き)があり、庭園や富士山を望む客室も。全室1名から予約可能なのも贅沢です。食事はうれしいお部屋出し、夕食は四季折々の旬を味わう京風懐石を堪能できます。硫黄泉で芯から温まる男女別大浴場は夜通し入浴でき、予約不要・無料で家族風呂を利用できるのもうれしいですね。

詳細はこちら
▶︎

強羅花壇

由緒ある旧閑院宮別邸跡地に立つ箱根を代表する高級旅館です。木が生い茂る斜面を生かして建てられており、著名な建築家・竹山聖氏が手がけた唯一無二の空間は“泊まれる名建築”としても有名。薄墨色の瓦の床とガラス格子が120m続く柱廊は圧巻で、昼夜で全く異なる趣を楽しめるのは宿泊者だけの特権です。

客室は「別邸」、「離れ」、「貴賓室」、「露天風呂付客室」、「スタンダード和室」と豊富で、純和風の客室、広々した和モダンなバルコニー付きの貴賓室など、好みや予算に合わせて選択できます。夕食は全国各地の食材を取り入れ、美しく盛りつけた本格懐石料理を。敷地内の自家源泉3本から湧き出る温泉は、肌当たりの柔らかい弱アルカリ性単純温泉。客室風呂のほか、大浴場、スチームサウナ・源泉掛け流しの貸切り露天風呂も利用できます。通年楽しめる温水プールや岩盤浴、スパなど館内設備も充実しています。

詳細はこちら
▶︎

金乃竹 塔ノ澤

“大人のための解放区”をコンセプトに創られた隠れ宿。早川に架かる宿泊者専用の吊り橋を渡ると現われるのは、約20,000坪の広大な敷地に広がる竹林や緑の木々に囲まれた非日常のプライベート空間。全ての客室は仕切りが少なく、贅沢なまでの開放感に包まれ、周囲の自然に溶け込むような板張りのテラスには御影石や青森ヒバでしつらえた露天風呂を完備、誰気兼ねなく湯浴みを存分に楽しめます。

自家源泉「金乃竹 温泉」は肌への刺激が少ないアルカリ性単純温泉。肌触りがなめらかで不要な角質をとる働きがあり、湯上がりのお肌がすべすべしっとり潤うと女性に人気です。地場の食材を取り入れた懐石料理の夕食は美しく手が込んだ献立ばかり。2023年7月に敷地内の離れにオープンした「鉄板焼 禅」でこだわりの和牛を堪能するコースもおすすめです。2024年3月にはフィットネスルームと温泉プールのオープンを控え、最上階4階「CLUB FOOR」全室のリニューアルを予定しているのも楽しみです。

詳細はこちら
▶︎

強羅花扇

箱根の山々を見渡せる強羅の高台に建つ湯宿。館内は素足で歩く心地よさを思い出させてくれる畳敷きで、吹き抜けのロビーをやさしく照らす千本格子の和のシャンデリア、神代けやきの囲炉裏を配したラウンジなど、心華やぐようなしつらえに心躍ります。天然木の香りと温もりに癒やされるのは、飛騨高山から取り寄せたテーブルや椅子などの調度品。美しい木目や、やさしいフォルムで自然とリラックスできます。

客室は5タイプ20室が用意され、和洋2間に寝室を備える特別室、絶景テラスを設けるベッドタイプの客室などバラエティ豊か。全室露天風呂付きで、赤味を帯びた重曹泉の湯はお肌がすべすべになり湯冷めしにくいと評判です。夕食は、全国より選び抜かれた食材を、一品一品料理人による手づくりで“口福”をもたらす会席料理を。新鮮卵のだし巻や幽庵焼きなど、こだわりある朝食も好評。エントランスまで珍しい斜行エレベーターで移動するのも貴重な体験です。

詳細はこちら
▶︎

箱根湯宿 然

箱根外輪山・明星ヶ岳の中腹に建つモダンな湯宿。「然」には「ありのまま」という意味があり、全9室という規模ならではの行き届いたおもてなしが好評です。チェックインは、晴れた日には富士を望むラウンジ&テラスでウェルカムドリンクを飲みながら。一番人気の客室は、セミダブル仕様のツインベッドに畳敷きの小上がり、空気が澄んだ日には富士山を一望できる「富士山・外輪山側 和洋室」。リーズナブルに泊まれる「森側 洋室ダブル」は森の隠れ家のような雰囲気で、ひとり旅やカップルにも人気です。

全室に檜の半露天風呂が配され、富士山や外輪山、森の景色を眺めながら、誰気兼ねなく好きなだけ、肌がしっとりする強羅温泉で温まることができます。和モダンな個室ダイニングでいただく夕食は、特選A5和牛を最高の状態で堪能する絶品コースメニュー。シックな大人の雰囲気が漂うラウンジにはカフェバーも併設、多彩なドリンクを楽しめます。

詳細はこちら
▶︎

仙石原温泉 仙郷楼

創業は明治3年、政財界の要人や文化人らも宿泊した由緒ある老舗旅館で、15,000坪の自然豊かな庭園に抱かれるように建っています。端正な佇まいのエントランスを入ると広がるのは、重厚な木の温もりを感じるロビー。やわらかな風合いの大谷石貼りの暖炉の炎にも癒やされます。宿自慢の温泉は大涌谷から引湯した白濁湯で、肌の角質を溶け流し、肌をすべすべにしてくれます。

最上級の客室は、天然木をふんだんに使って建てられた全6室の離れ、「別邸 奥の樹々」。専用露天風呂を配し、ゆとりある贅沢な滞在に最適です。大浴場、外輪山を望む眺望抜群の露天風呂もあり温泉三昧を楽しめます。お楽しみの夕食は、滋味あふれる食材を食の匠が美しく仕上げた懐石料理。料理を始め、館内で使用する水は全て近くに湧く天然水で、自然の恵みにあふれています。造形まで行い、後日焼成されて作品が届く陶芸体験も旅の良い思い出になります。

詳細はこちら
▶︎

箱根・翠松園

日本旅館の温かなもてなしとホテルライクな快適性で上質な滞在を約束する、スモールラグジュアリーな旅館です。樹齢300年のもみじや草木、花々が四季を彩る3000坪の庭園の中に佇み、大正時代に三井財閥の別荘として建てられた登録有形文化財「三井 翠松園」を生かした「料亭 もみじ」は、当時の面影が残るお食事処としてゲストを魅了します。夕食は山の恵みと彩りを味わう本格日本料理、または臨場感あふれるコース仕立ての鉄板焼きを堪能。

自家源泉掛け流しの露天風呂を備える23室は全てスイート仕様で、間取りやインテリアが全て異なり、ハンモックやミストサウナ、足湯を備える客室など多彩です。温泉は内湯と露天風呂、ドライサウナが備わる大浴場もあり、客室と同じ弱アルカリ性の美肌の湯で思う存分湯浴みを堪能できます。世界の格式あるホテルで展開するラグジュアリーなスパ、「シスレー」での究極のリラクゼーションもおすすめです。

詳細はこちら
▶︎

箱根小涌園 三河屋旅館

竹久夢二や与謝野鉄幹・晶子、孫文などが宿泊、悠久の時を超えてきた箱根屈指の名旅館です。唐破風の屋根やコウモリを模った縁起物の飾り窓など、歴史ある日本旅館ならではの意匠が施された本館は、明治16(1833)年に建てられた国登録有形文化財。客室は、露天風呂付きや和室ツインなどをそろえる本館・別館のほか、趣ある庭を一人占めに上質な滞在ができる一室一棟平屋建ての贅沢な離れもあります。

温泉は、美肌の湯として知られる小涌谷温泉の掛け流し。館内大浴場だけでなく、外湯「箱根小涌園 元湯 森の湯」を昼夜無料で利用できる特典もあります。本館レストランで味わう、旬の魚介を取り入れた「三河屋鍋」がメインの日本料理も絶品。ナチュラルな肌ざわりのタオルや自然由来の成分にこだわったアメニティ、着心地の良い浴衣など、SDGsに配慮した客室アメニティも好評です。

詳細はこちら
▶︎

源泉茶寮 玄 箱根強羅

「究極のおこもり」「影で支えるおもてなし」をコンセプトに2022年開業した絶景の湯宿、それが「源泉茶寮 玄 箱根強羅」です。四季が織りなす箱根強羅の恵まれた自然の大文字山や外輪山、晴れた日には相模湾までも望む眺望が全室からお楽しみいただけます。客室は日本建築の伝統を活かした和とコンテンポラリーが同居した居心地よい、清廉でシンプルな、身心への優しさと温かな透明感がしつらいのコンセプトです。

全18室に源泉かけ流しの露天風呂付を配して自由気ままに湯浴みを愉しめます。部屋露天風呂からは眼上に拡がる星空から朝日までを存分に独り占め。部屋食でいただくお料理は気鋭の料理長「大川治」が手掛ける温故知新の創作懐石料理。箱根強羅の自然美と調和、五感と感性を癒す時間と空間、身心を潤す癒しのおこもり時間を堪能できます。

詳細はこちら
▶︎

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!