フリーワードで検索

お店の名前や地名、名産など
入力された関連情報を検索します。

エリア・カテゴリー・ハッシュタグで検索

【2023年】箱根・小田原でアウトドア!紅葉&温泉が楽しめるキャンプ場&グランピング施設10選

2023.9.25 / 投稿者:ハコーダ編集部

「【2023年】箱根・小田原でアウトドア!紅葉&温泉が楽しめるキャンプ場&グランピング施設10選」のメイン画像

HACOODA厳選!キャンプ場&グランピング施設10選

秋の爽やかな空気が心地よいこの季節は、森林浴や焚き火などアウトドアを楽しむのにちょうどいいシーズン♫ 今回は、設備が整ったビギナーにも安心のキャンプ場、いつもと違うスタイルを楽しみたい人におすすめのグランピング施設をピックアップ!秋の深まりとともに色づく紅葉や温泉と合せて楽しむのがこのエリアの醍醐味ですよ〜!

FunSpace芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

芦ノ湖畔でキャンプができる唯一のキャンプ場で、秋は紅葉と芦ノ湖の美しい風景を望めます。テントサイトは全て区画で、使えるスペースがしっかり確保されているのがいいところ。駐車場からリヤカーで荷物を運ぶ必要がありますが、湖をより近くに感じたいなら「テントキャンプサイト」がおすすめ。ファミリーなど荷物が多い場合は車を横付けできる「オートキャンプサイト」が便利です。

テント泊はちょっとハードルが高いという人は、林の中に点在する「ケビン棟」へ。電子レンジや炊飯器、食器類が備わるリビングキッチン、テーブル&チェアを配したテラスに2ベッドルーム、洗面トイレがあり、ファミリーやグループでの滞在に最適です。

敷地は約2万坪と広大で、BBQガーデン、流行りのテントサウナのほか、売店などもあり何かと安心。みんなでキャンプファイヤーやこども縁日など、通年を通してイベントも盛りだくさん♫ 不定期営業の共同浴場もありますが、せっかく箱根のキャンプ場!近くのホテルの日帰り温泉でゆったり過ごすのもおすすめですよ〜。

INFORMATION詳細情報

■FunSpace芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
[TEL]0460-84-8279
[HP]https://campmura.com/
[Instagram]@ashinokocampmura

箱根小涌園ユネッサン キャンプ&スパ「山の音」

「手軽かつおしゃれで本格的なキャンプを体験してみたい!」そんなキャンプ初心者におすすめなのは、キャンプ&スパ 「山の音」の手ぶらキャンプ。テントやタープ、椅子、テーブル、焚き火台、コット、シュラフ、食器類、氷入りクーラーボックスなどなど、キャンプに必要なモノ全てがそろい、到着してすぐにキャンプをスタートできます。

テントは、キャンパーに絶大な人気を誇る老舗アウトドアブランド「ogawa」製で、5名定員の大型ドーム「クーポラ」、3名定員の「オーナーロッジ」からチョイス。これからテント用品を買い揃えたい人はお試しで使用できていいですね。事前予約でBBQ食材のオーダーも可能で、チェックイン時に食事時間を伝えておけば、時間に合せて着火した炭をセットしてくれるサービスもあり♫

敷地内 徒歩5分の本格日帰り温泉「森の湯」の入浴付きで、初心者さんに安心。さらに水着で楽しむユネッサンも特別料金でご利用いただくこともできます。ユネッサンの1Fにバス停があるので気軽にキャンプ&温泉が楽しめるのもポイントです!

INFORMATION詳細情報

■箱根小涌園ユネッサン キャンプ&スパ「山の音(やまのね)」
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
[TEL] 0460-82-4126
[HP]https://www.yunessun.com/yamanone/
[Instagram]@yunessun_hakone

HAYATO 箱根キャンプ場

ニューヨーク、ロンドン、東京でヘアサロンを経営するオーナーが手掛ける、1日10組限定の隠れ家的キャンプ場。箱根口ICから約5分とアクセス良好、箱根湯本駅からも徒歩約20分の距離ですが、森の中にあるキャンプ場までは坂道が多いので、駅からタクシーを利用するか元払いで事前に荷物をキャンプ場に送っておくのがベター。区画はソロやデュオで過ごすのにちょうど良いフィット感です。

場内には、白銀山からの湧き水を利用したミネラル豊富な天然水が引かれ、管理棟内にはWi-Fi、スマホの充電ステーションを備え、ウォシュレット・暖房便座付きの清潔なトイレを完備、水回りが気になる人にはうれしいですね。近距離に日帰り温泉「箱根の湯」があり、温泉で温まれるのもポイント高!

キャンプ場にはプライベート感たっぷりの一棟貸しゲストハウスもあり、リトリートやワーケーションにも最適。静寂と豊かな自然を一望するパノラマビューがなんとも気持ちよく、天井まである大きな窓からは山々が紅葉で色づく景色を堪能できます。ペットは小型犬2頭までOKで、愛犬との大切な時間を過ごしたい方にも重宝されています♫

INFORMATION詳細情報

■HAYATO 箱根キャンプ場
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋70
[TEL]0460-83-8351
[HP]https://hayatohakoneguesthouse.com/
[Instagram]@hayato_hakone_guest_house_camp

小田原市 いこいの森 RECAMP おだわら

都心から車で1時間、最寄りの荻窪ICから5分、箱根湯本の温泉街まで15分という好立地。せせらぎが流れる場内には、大型テントでのファミリーキャンプやソログループにも使いやすい80㎡の林間オートサイト、上級者向けの密林ソロデュオサイトなどが設けられ、思い思いのキャンプを楽しめます。

林間オートサイトには、テントでもバンガローでもない新たな宿泊体験を提供する「CAMP POD(キャンプポッド)」が登場!CAMPPODとは、⁣3枚のパネルからなる90個のモジュールで構成される、宿泊も可能な木製工作物。⁣モジュールの重なりで雨や日差しをしのぎ、スリットからは程よく風や光を取り込み居心地の良い空間に。夜は柔らかい光が全体を包み込み幻想的な風景となります。お父さまはテント泊したいけど、お母さまやお子さまは建物で安心して宿泊したいというご家庭にぴったり!

ビギナーには、設営済みのテントに泊まる手ぶらキャンププラン、キャンプ用品一式がセットになったウッドデッキ付きのキャビンがおすすめ。

また場内には、事前予約不要、水着着用で男女の別なく入れるアウトドアサウナ「ノサウナODAWARA」(別途料金・要着衣)もオープン!チェックイン前・チェックアウト後の利用もOKで、サウナストーンは真鶴産の本小松石、薪は地元の間伐材、セルフロウリュには地元の植物から抽出したアロマウォーターを使用するなど、地元にこだわったサウナ体験が楽しめます。

INFORMATION詳細情報

■小田原市いこいの森 RECAMP おだわら
[住所]神奈川県小田原市久野4294-1
[HP]https://www.recamp.co.jp/odawara
[Instagram]@recampodawara

 

■ノサウナ
[住所]小田原市いこいの森 内 RECAMPおだわら横
[HP]https://nosauna.net/
[Instagram]@nosaunaodawara

なみのこ村

相模湾の大海原を近くに感じながら滞在できる、シーサイドのオートキャンプ場。アクセスは、車なら石橋ICから約10分。徒歩ならJR根府川駅から10数分の近道がありますが、坂道で階段もあるので荷物を最小限にまとめるか、タクシーを使うと安心です。

受付は場内にあるカフェテリア「魚魚櫓(トトロ)」の女性スタッフが対応、黒松の保護林の中には区画サイトが14、エアコンと冷蔵庫を備えたログキャビン、日帰り用バーベキューテラス、ダイビングショップなどがあり、料金に温水シャワーの利用料が含まれているのもありがたいですね。

プラス1,000円で電源を利用できるので、寒い季節は電気敷き毛布が使えて夜もぽかぽか、スマホ充電ができるなど何かと役立ちます。目の前の海は遊泳禁止ですが、磯釣りができるスポットがあるので釣りを楽しむもの一興。海から昇る美しい朝日でも知られています。波の音で目覚める素敵な休日を過ごせそうですね♫

INFORMATION詳細情報

■なみのこ村
[住所]神奈川県小田原市根府川161
[TEL]0465-29-0841
[HP]https://www.naminokomura.jp/
[Instagram]@village_naminoko

THE GLAMPING 箱根十国峠

晴れた日には富士山や南アルプス、駿河湾、房総半島など、360度遮るものがないパノラマ絶景や美しい夜景を楽しめるグランピング施設が、2023年4月にオープン!立地は箱根と熱海の中間に位置する景勝地、十国峠山頂。レトロなケーブルカーで山頂まで登ると、雲の上のカフェテラス「TENGOKU CAFE」を備えたパノラマテラス1059と、少し離れた宿泊者専用エリアにグランピング施設があり、静かで開放感抜群の滞在ができます。

客室は全独立15棟のラグジュアリーなヴィラで、屋上に出られるスカイデッキ付き、水風呂を備えた“ととのいルーム”で至福のひとときを過ごせるプライベートサウナ付きヴィラもあり、空を近くに感じる非日常体験はこの施設ならでは。

ディナーは、相模や信濃、駿河など厳選された十国各地の食材をふんだんに取り入れた前菜から、魚・肉料理、デザートまでのBBQコース料理。女性やアウトドア初心者にもうれしい各種アメニティも揃い、手軽に「映え旅」が実現できるのも嬉しいですね!

INFORMATION詳細情報

■THE GLAMPING 箱根十国峠
[住所]静岡県田方郡函南町桑原1400-20
[TEL] 0557-48-7891
[HP]https://www.pica-resort.jp/hakonejukkoku/
[Instagram]@theglamping_hakonejukkokutouge

グランピングtoサウナ箱根

標高650m、仙石原の森の中に2023年5月に誕生したグランピング&サウナ施設。イギリスのベルテントメーカー、CAMPING WITH SOUL社とのタイアップで実現したグランピングドームは、直径6m、高さ3.5mと広々ゆったり。ソファー、セミダブルベッド2台、冷蔵庫、電源、アメニティ、Wi-Fiなどが揃い、早川のせせらぎをBGMに上質なグランピングを楽しめます。

滞在中、檜の香りも心地よいバレルサウナ(樽型サウナ)や水風呂に入り放題なのも大きな魅力(要予約、水着等着用)。セルフロウリュ用に檜アロマも用意され、別途薪代でテントサウナにも入れるので、サウナと水風呂、外気浴で思う存分整いたい人に最適です。

併設されたレストランでは、「カイノミステーキセット」などシェフが作る山小屋グルメを楽しめ、ドームテントへのテイクアウトも可能。お腹いっぱいに満たされたら、木の香りと川の音に包まれ、五感を研ぎ澄ます贅沢時間をお過ごしください♫

INFORMATION詳細情報

■グランピングtoサウナ箱根
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原892
[TEL] 0460-84-2812
[HP]https://glampingsaunahakone.com/
[Instagram]@gshakone

モリトソラ箱根

2023年4月にオープンした、全12室温泉風呂付きのプライベートヴィラ。立地は緑豊かな小涌谷、都心から車で約90分、小田原からバスで約45分、バス停の目の前とアクセス良好です。

滞在はスタンダード、モデレート、エグゼクティブ、スイートから選べて、1日2組限定で小型犬と一緒に泊まれるスタンダードドッグも。いずれも焚き火ができるファイヤーピット、バーベキューグリルを備えたアウトドアリビングがあり、外の風や揺らめく炎に癒やされながらプライベート感あふれる時間を過ごせます。

室内には冷蔵庫、電子レンジ、電気ポットなどを備えたキッチンがあるので何かと安心。専用風呂では、美肌の湯として知られる強羅温泉に誰気兼ねなく浸かれるのも醍醐味。食事は、相州牛や小田原の海鮮、アヒージョなどを堪能するグランピングBBQプラン、コンロをレンタルし持ち込んだ食材で調理する素泊まりプランから選べます。

INFORMATION詳細情報

■モリトソラ箱根
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷439-2
[TEL] 0460-83-8263
[HP]https://www.moritosora-hakone.com/

SPRINGS VILLAGE箱根

箱根仙石原、金時山の麓、色づく樹々が美しい豊かな自然に抱かれたグランピングリゾート。木の温もりが心地よい広々したウッドデッキに、専用焚火台やハンモック、BBQグリルなどを備える独立型のプライベートキャビンは全6棟(定員4名)。コンパクトながらミニキッチン、ダブルベッド1台、シングルソファーベッド2台、洗面、トイレ、浴室を完備し、アウトドアビギナーや子連れ利用に安心です。

友人同士やファミリーで利用するなら、6名まで泊まれるテント付きプライベートキャビンがおすすめ。デッキに設営されたテントには、シングルマットレス2台が設置され、テント泊のワクワク感とキャビンの機能性、両方を楽しむ滞在ができます。

1棟貸切りの2階建てヴィラは、三世代ファミリーや10人までのグループに最適。専用BBQテラスからは大涌谷の絶景を望み、アウトドア気分を満喫しつつ広々した空間で快適に過ごせます。山々を見渡す高台に位置する別荘型アパートメントタイプのお部屋は全4室、各客室に専用の入り口がありプライベート性も抜群。施設内唯一の全室がペットと一緒に宿泊できる客室なので、愛犬とのご旅行にもぴったりです。

INFORMATION詳細情報

■SPRINGS VILLAGE箱根
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原304
[HP]https://www.glamping-hakone.com/

藤乃煌 富士御殿場

紅富士、冠雪、笠雲など、季節や時間によってさまざまな表情を見せる富士山を望みながら、ホテルライクな滞在を満喫できるグランピング施設。JR御殿場駅や御殿場プレミアムアウトレットなどから、おしゃれなワーゲンバスによる送迎サービスがあるのもうれしいポイント。

滞在は、直径6mの開放感あふれるラグジュアリーな空間でキャンプ気分を満喫する「グランピングドーム」、最大6名まで泊まれる「グランデキャビン」、全キャビンの最前列に位置するテントサウナ付き「藤乃スイート」など多彩で、ペットと泊まれるドッグラン付きキャビンは愛犬も大喜びで走り回れます♫

お楽しみのディナーは、ホテル出身シェフが作るオードブルから始まり自分で焼く豪快な肉料理を組み合わせたコーススタイル、下ごしらえされた食材を自由に焼いて味わうバーベキュースタイルからチョイス。
乗馬体験やルアーフィッシング、フォレストウォークなど、多彩なアクティビティも魅力。満天の星空の下 焚き火で語らえば、思い出に残る滞在になりそうですね♫

INFORMATION詳細情報

■藤乃煌 富士御殿場
[住所]静岡県御殿場市東田中3373-25
[TEL] 050-3504-9933(予約専用)
0550-75-9111(藤乃煌)
[HP]https://www.fu-ji-no.jp/kirameki/
[Instagram]@fujinokirameki

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!