4/28〜tupera tupera + 遠藤幹子 しつもんパーク in 彫刻の森美術館 開催中

彫刻の森美術館では、絵本を中心に多彩な活動を続けるユニットのtupera tupera (ツペラ ツペラ) と空間デザイナー、建築家の遠藤幹子が手掛ける『しつもんパーク』が開催中。
tupera tupera著「しつもんブック100 (青山出版)」をベースにした100のしつもんに答えながら美術館をめぐる、“人と人”、“人と場所”がコミュニケーションでつながる参加型展覧会で、絵本の原画展示や子どもが楽しめる体験型アート作品も登場。また、絵本やグッズが充実したショップのほか、カフェではオリジナルドリンクなども展開。年齢を問わず屋内・屋外ともにエリア全体で楽しめる企画です。
ゴールデンウィークは、お子さまの知的好奇心を満たすこちらの参加型展覧会にぜひお越しください。

INFORMATION詳細情報

■tupera tupera + 遠藤幹子 しつもんパーク in 彫刻の森美術館
[期間]2023年4月28日(金) 〜 2024年3月31日(日)
[営業時間]9:00 〜 17:00 (入館は閉館の30分前まで)
[休館日]なし (年中無休)
[料金]美術館入館料
[HP]https://www.hakone-oam.or.jp/specials/2023/shitsumonpark/
[instagram]@thehakoneopenairmuseum

お知らせ一覧
▶︎

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!