3/25 小田原別邸料理「清閑亭」がオープン

小田原城よりすぐ、黒田長成侯爵の別邸として明治39 年に建てられ、長く小田原市民に親しまれてきた国の登録有形文化財が「小田原別邸料理 清閑亭」として生まれ変わりました。

ここで楽しめるのは、二十四節気・七十二候を基本にした和洋折衷料理の小田原別邸料理。小田原の伝統工芸品を使い、歴史を感じるおもてなし空間が広がります。黒田長成公が筑前福岡藩主であった黒田家の当主だったことにちなみ、福岡県から招いた料理人が調理する「本場の味」の鶏の水炊きや、滋養強壮に優れたすっぽん鍋のご用意も。

蔵を改装した「蔵カフェ」ではコーヒーや甘味、軽食なども楽しめます。季節ごとのイベントやワークショップも予定され、小田原の観光拠点としても注目のお店です。

INFORMATION詳細情報

■小田原別邸料理 清閑亭
[住所]神奈川県小田原市南町1-5-73
[電話番号]050-1809-2213
[営業時間]ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー17:00~21:00(L.O.19:00)
※夜の部は完全予約制となります。当日受付は17時まで
蔵カフェ 11:00~17:00
[定休日]なし
[HP]https://www.seikantei.jp/
[Instagram]@seikantei.odawara

お知らせ一覧
▶︎

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!