【2023年版】子どもが笑顔になる!箱根おすすめ子連れランチ&カフェ10選

2023.7.23 / 投稿者:ハコーダ編集部

「【2023年版】子どもが笑顔になる!箱根おすすめ子連れランチ&カフェ10選」のメイン画像

HACOODA厳選!箱根おすすめ子連れランチ&カフェ10選

箱根はアクセスも良く、子連れ旅行に人気の観光地。箱根の自然を満喫できる子連れスポットもたくさんあります。今回は、そんな旅行にぴったりの「箱根おすすめ子連れランチ&カフェ10選」をご紹介!キッズスペースや玩具のある人気カフェ、ソファ席や小上がり席のあるお洒落レストラン、箱根登山鉄道が目の前を走るカフェ、箱根らしい足湯のあるレストラン、可愛らしいメニューのあるカフェなど、子どもが喜びそうなお店を厳選しました。どのお店も子連れに優しく、子どものたくさんの笑顔が見られそうですよ♪

NARAYA CAFE

箱根登山鉄道宮ノ下駅の改札を出てすぐ、国道一号線に続く下り坂の途中で目を引くおしゃれなカフェ。その前身は、江戸時代から形を変えつつ300年続いた「奈良屋旅館」。かつて従業員寮などとして使われていた古い木造家屋を改装し、足湯のあるウッドデッキを挟んでクラフトショップやギャラリーを併設、自然と人が集まるようなスポットになっています。

スイス産の天然漆喰が塗られた壁や趣のある梁や柱など、自然素材で再生されたゆったりした空間のカフェには、おもちゃや絵本が置かれ子どもが遊べるキッズスペースがあり、ママにうれしい授乳・オムツ替え室も。足湯デッキには手作りの木の遊具があるなど、子どもにやさしい思いやりがあふれています。

ランチはハーフ&ハーフもできる釜焼きピッツァやチーズドッグ、スープセットなどがおすすめ。旅館時代からのシンボルである“ひょうたん”を模した最中に、好みの餡を入れるのが楽しい「ならやん」を味わうのも旅のいい思い出になります。

詳細はこちら
▶︎

HAKONE PICNIC

箱根登山鉄道 小涌谷駅から徒歩2分、千条(ちすじ)の滝へ向かう緩やかな坂の途中にある台湾カフェ。強羅のゲストハウスのマネージャーを務めた日本語堪能な台湾人のご主人と、デザイナーやイラストレーターとして活躍した同郷の奥様が営んでいて、ほのぼのと居心地の良い雰囲気です。

セルフリノベーションした店内は、どこを切り取ってもオシャレで可愛らしくフォトジェニック! 靴を脱いで利用する2階のカフェスペースは、ソファ席や小上がり席もありベビーやキッズも寛げる空間。台湾テイストのインテリア雑貨や小物に子どもは興味津々♪ 広々とした窓からは、大文字焼きで有名な明星ヶ岳や金時山の箱根の山々を一望できます。

ランチのおすすめは、日本でもお馴染みの台湾おふくろの味「滷肉飯(ルーローハン)」や、鶏肉に台湾フライドオニオンの特製ダレをかけた「鶏絲飯(ジースーハン)」などの丼。台湾スイーツ「豆花(トウファ)」は絹ごし豆腐のような食感で、子どもにも食べやすいやさしい味わいです。おいしい台湾フードとフォトジェニックな空間で、箱根旅の可愛い1ページが作れそうです♪

詳細はこちら
▶︎

箱根の森のパンケーキ

お皿にのったパンケーキを持つ、キュートなクマがトレードマークのカフェテリア。箱根登山鉄道と箱根ケーブルカーの中継地点である強羅駅から徒歩2分と、公共交通でもアクセスしやすい立地にあります。白を基調にした明るい空間が心地よい2階のカフェスペースには、壁側がソファになったテーブル席やプライベート感があるボックス席もあり、子連れランチにおすすめ。

焼きあがりまでが待ち遠しいふわふわ特製パンケーキは小さなお子さまも大喜び!切り株をデザインしたかわいらしいプレートが目の前に登場すると、お子さまは満面の笑顔に♪ ふんわり口どけも良いので安心して召し上がっていただけます。

パンケーキの他にも、「自家製ハンバーグセット」や「黒毛和牛の欧風カレー」などの食事メニューも多彩で、シェアしながらいろいろ味わうのもおすすめです。

詳細はこちら
▶︎

スイッチバックカフェ

電車好きの子どもと一緒にぜひ訪れたいのが、箱根登山鉄道 大平台駅から徒歩5分に位置するこのカフェ。登山鉄道は急勾配の難所を克服するため、“スイッチバック”と呼ばれる線路が分岐したポイントがあり進行方向を変えながら進んで行きますが、分岐点のちょうど内側にあるのが「スイッチバックカフェ」です。こんな珍しい場所にあるカフェは貴重ですよね!

店内のカウンター席では目の前に登山鉄道が通り過ぎ、迫力いっぱいの光景を眺めることができます。外のビューデッキに出れば、登山鉄道が信号場に入ってスイッチバックする様子を間近に眺められ、電車好きの子どもだけでなく大人も歓喜!

檜が使われた明るく居心地のよい店内で味わえるのは、酵素玄米のおむすびセットや日替わり惣菜と汁物をセットにした「姫の水プレート」など、体にやさしい健康的なランチ。カレーライスやオムライス、ラーメンはお子さまサイズのご用意が◎。オリジナルロゴ入り缶バッジを購入して、次回付けて来店すると100円のお値引きも!2階は旅館なので、日帰り岩盤浴や日帰り温泉もできます。お部屋は一時利用(500円)もさせてもらえるので、お子さまがお腹がいっぱいでお眠になっても安心です♪

詳細はこちら
▶︎

自然薯農家レストラン 山薬 宮城野本店【宮ノ下店が移転統合】

自社農園で育てた自慢の自然薯を使った、体にやさしい料理を味わえる人気食堂。店名の「山薬」は自然薯の漢方名で、“山芋の王様”として知られるだけに栄養豊富で消化吸収も抜群、この店の自然薯料理を目的に箱根に訪れる人もいるほどです。今年7月、宮ノ下店が宮城野本店へ移転統合。最新設備を備え、ますますパワーアップしました!

ランチの一押しは、自然薯とろろご飯セットに、和食の五法を用いた15種の自然薯料理から3品選べる「自然薯ざんまい御膳」。生の山芋を食べつけない子どもには、さつま揚げやコロッケなど、加熱済のメニューもあります。

タッチパネル注文やセルフレジ会計など、時代に即したシステムを完備。できあがった料理は、関東圏の観光地ではレアな自動レーンで運ばれてくるので子どももワクワク♪ 店内はバリアフリーでベビーカーの入店もOK、子ども用の椅子やお食事マットの用意もあり、安心して利用できます。駐車場が24台と多いのもうれしいポイントです。

詳細はこちら
▶︎

デリ and カフェ みつき

子連れでも気軽に利用できる、バラエティー豊かなメニューが人気のフードコートレストラン。箱根湯本駅から屋根付きの「湯悠デッキ」で結ばれているので雨でも濡れずに済み、電車の時間調整などにも便利です。70席以上はある広々した店内には、箱根登山電車が眺められるカウンター席やモダンなホール席、早川のせせらぎが聞こえるテラス席などがあり、思い思いにくつろげます。

メニューは、「箱根山麓豚」を使ったメンチカツバーガーやヒレカツサンド、カレー、飲んだ後の〆をイメージした「深夜ラーメン」などのほか、から揚げやフライドポテトなど子どもが大好きな軽食も。

デザートのおすすめは、地元の老舗・荻野豆腐店の豆腐を使った「生とうふシェイク」。バニラやストロベリー、黒ごまなどのフレーバーがあり、1度体験するとクセになると話題。やさしい甘さでさっぱりいただけるので小さな子どもにもおすすめです♪

詳細はこちら
▶︎

Bakery & Table 箱根

テイクアウトで気軽に、店内席で落ち着いて、どちらにも使える芦ノ湖畔のベーカリー。1階ベーカリーショップには、デニッシュ生地に根菜、ベーコンを入れて四角く焼き上げたシグネチャーブレッド「箱ね」、一番人気の「米粉のカレードーナツ」など、味わい深い豊かな素材をふんだんに使ったパンがずらり。これは子どもも大喜びですね!

購入したパンは、2階のカフェでドリンクを注文すれば好きな席で楽しむことができ、メニューにはキッズドリンクも!3階レストランでは、「特製ホットサンド・プレート」、日替わりパンセットが付いた「ブラック・ビーフカレー」など、ママにもうれしいおしゃれなランチが好評。

ベビーカーでの入店が可能でエレベーター完備、上下階への移動がスムーズなのもうれしいポイント。テラスにある足湯カウンターで購入したパンをいただけば、旅先ならではの思い出に♪ 芦ノ湖畔の石段やベンチに座って、ピクニック気分で楽しむのも楽しい思い出になりそうです。

詳細はこちら
▶︎

箱根百薬。

通りを挟んだ目の前に芦ノ湖、元箱根港バス停至近、無料駐車場も近くにあるなど、子ども連れにうれしいロケーション。「箱根百薬。」の店名通り、国産や天然素材、オーガニック食材を取り入れた、体にやさしいメニューが味わえます。

ランチのおすすめは、麦飯に出汁の味が染みた煮豆腐をのせた「豆富めし」に、たっぷりのきのこと地鶏、野菜が入った「きの子汁」のセットメニュー。デザートは、黄金色に輝くぷるぷるのゼリーにこだわりの餡、きな粉、黒蜜を合せた「龍神の玉」、季節によってラテの上に乗る餡がかわる「季節のモンブランラテ」などがおすすめ。

古民家風の店内は、木のやさしい温もりに包まれ、レトロでおしゃれな空間。オープンキッチンから伝わる雰囲気も楽しく、芦ノ湖観光の前後に子どもと一緒に食事をするのにぴったりです。

詳細はこちら
▶︎

Studio Cafe SHIMA

強羅駅より徒歩2分、大正8年創業の老舗写真スタジオ「島写真館」に併設されたカフェ。日替わりの手作りケーキやスペシャリティコーヒーが美味しいと評判で、額縁に見立てた窓から箱根の自然を眺めながら、ゆったりとしたティータイムを過ごすことができます。

おすすめメニューは、箱根登山鉄道の車両をモチーフにした「トコトコ登山電車のパウンドケーキ」。箱根登山電車をモチーフにしたケーキで、可愛らしい見た目で電車好きの子どもは絶対に喜びそう!可愛い写真が撮れるので大人も嬉しいですね。サクサクとしたアイシングクッキーに囲まれたケーキは、ドライフルーツが入りしっとりとした食感♪

店内には大正・昭和の箱根の写真が展示してあり、箱根の歴史を感じることも。写真スタジオでは普段着での撮影もしてもらえます。ふらっと訪れて箱根旅行の思い出に、家族で記念写真を撮ってもらってもいいですね♪
※カフェ利用のみです

詳細はこちら
▶︎

cu―mo箱根(クーモはこね)

箱根の中心地ならではのカフェスポットとセレクトショップのcu―mo箱根(クーモはこね)。箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの駅舎内にあり、無料大型駐車場があるなどアクセスも抜群です。子連れカフェとして人気の理由はロケーション。足湯につかりながら絶景を見渡すテラス席は撮影スポットとして最高!地元の無垢の⽊材を使⽤したぬくもりあるベンチや、雲をかたどったふんわりクッションなどお子さまにも安心です。

名物の「くもぱん」は雲のようにふわふわとした食感。「ニューベル」はスムージーの上に綿菓⼦をのせて晴天に浮かぶ雲を表現したSNS映え間違いなしのオリジナルスイーツです。

背の高さが4,485mm(しあわせはこぶ)の一風変わった真っ白いポストもあり、オリジナルポストカードで遠方のご家族やお友達に箱根の空気をお届けできます。また、ガチャガチャコーナーではオリジナルグッズもあり、お子さまのみならず大人も夢中になれますよ♪ 充電スポットやWi-Fiも完備しているので、旅の途中に立ち寄って休憩するのにぴったりのカフェですね。
※カフェ利用のみです

詳細はこちら
▶︎

HACOODA(ハコーダ)の公式ライン登録はこちら!